お知らせ

 

代表のモリタジュンタロウがGID保険相談窓口の公式アンバサダーに就任しました

トランスジェンダーのための保険相談窓口

GID保険相談窓口とはトランスジェンダー(MTF、FTM)の方が保険について相談できる窓口です。

トランスジェンダーの中には治療や戸籍変更を行う方も多く、通常の保険窓口ではイレギュラーとされて対応が難しい場合や、保険加入そのものができないことがあります。

また保険窓口で自分のセクシャルについてカミングアウトしなければならいというのもハードルの一つになっていると感じます。

そのため「誰に相談していいかわからない」「相談できる人がなかなか見つからない」という悩みを抱えていたり、インターネット上には「トランスジェンダーだから保険は無理」といった情報が氾濫しています。

 

トランスジェンダーでも加入できる保険はあります

保険会社も、昨今のジェンダー問題に着目し、対応を変化させています。そのためGID保険相談窓口では専門のファイナンシャルプランナーが最新かつ正確な情報を収集し、一人一人に合ったご提案をしています。

代表の森田も当事者の1人としてこの活動の重要性に共感し、アンバサダーという形で参画させて頂くこととなりました。

 

代表メッセージ

私たちGIDは自分の将来のことについて考える機会が人より多いのではないでしょうか。しかし、もしものために保険に加入しようとしても、「誰に相談していいかわからない」「相談できる人がなかなか見つからない」という現状があります。

「安心するために保険に加入するのに、保険を探して不安になる」私自身もこんな経験を何度もしてきました。GID保険相談窓口には私たちが安心して相談できる保険のプロフェッショナルがいます。一緒に未来について考えてみませんか?
お気軽にご相談ください。

 

GID保険相談窓口はこちらから